光明第四保育園の地図

資料書式 プリントアウト

社会福祉法人多摩養育園

和の保育方針

光明保育園新保育方針

 日本にある美しい四季や自然、それを彩る歳時記、豊かな文化や芸能、伝統文化昔から培われ、脈々と受け継がれてきた大切な日本の心。今の日本では、それらが疎かにされ、失いかけているのではないか…

日本人として伝えていくべき「大切なこころ」を一つひとつ守り育み、未来を担う子ども達に伝承していくことを目指して保育方針 和 ~日本の心をとりもどす~ を掲げた保育内容を展開しています。

 

自然

生命・恵

生命・恵
生命・恵

あきる野市留原だからこそできる、大自然の中、山登りや川遊びを身近に感じ自然の楽しさや怖さを体験し、自分たちが自然の中によって生きていることを体験しながら心も身体も日々成長しています。
また、毎年蚕を育て、生命の神秘や不思議さなども体験しています。
小峰ビジターセンターでは米作りを体験させて頂き秋には収穫をし飯盒で自分で育てたお米の美味しい味を噛みしめています。

静・心

静・心

坐禅や煎茶道を心を静かにしおもてなしの心や集中力、
考える力を養っています。

異年齢児保育や地域との繋がりを大切にし思いやりの心を育んでいます。

礼節

品格・礼儀・自律

礼節

幼児組を対象に体操教室やリトミックを実施しています。
「よろしくお願いします」「ありがとうございました」の挨拶・言葉使いと大切に運動機能の基礎を育成し自分自身で危険を回避し怪我を未然に防止できるようになって欲しいと願っています。又、ボランティアさんとの交流を大切にし、
お囃子を教えて頂いたり、わらべ歌を一緒に歌ったり、絵本の読み聞かせ、園庭や畑の草取りをして頂いたりと、保育園に携わるボランティアさんが沢山いて、子ども達と沢山交流を持ち地域の方々からも礼節を教えて頂いています。

伝統

祭・遊・伝統

伝統

地域、留原の伝統でもありますお囃子を毎月2回教えて頂き、さくら祭り・あきる祭り・留原祭り・五日市祭りと保育園の夏祭りだけでなく、地元のお祭りに積極的に参加し伝承しています。また、畑では地元の特産『のらぼう』を育て収穫して、給食で美味しく食べています。

光明第四保育園

〒193-0823 東京都八王子市横川町603

TEL.042-625-4118

社会福祉法人 理事長 足利正哲

Copyright ©2013 Koumyoudaiyon Nursery School. All Rights Reserved.