光明第四保育園の地図

資料書式 プリントアウト

社会福祉法人多摩養育園

光明第四保育園保育所沿革

昭和29年4月

南多摩郡横川地区の地域住民による保育への強い要望により、
横川会館を借館氏30名の園児、9名の職員で開園

昭和29年12月

現在の場所に園舎を新築し、移転した。

昭和38年11月

児童福祉施設として認可を受け、定員を増やした。

昭和48年7月

入園希望者の増加により、鉄筋コンクリート造り2階建ての園舎に改築し、
定員は144名となった。その後、障がい児保育や特例保育事業や地域交流事業を開始

平成4年

産休明け保育を開始。乳児指定を受け保育室の増築を行った

平成24年

安心こども基金の補助を受け、園舎の改築が決定

平成25年5月

園舎の改築工事が始まると同時に、仮園舎に移転

平成26年5月

新園舎竣工

あゆみ

 少子化が社会問題とされ始めた平成10年ごろから保育所をめぐる状況は大きく変化してきている。倍増する児童虐待に対して平成12年児童虐待防止法が施行され、保育園でも人権擁護について多くを学んだ。また、専門知識及び技術を活かし、児童並びに保護者に対する指導を行うとして、平成15年「保育士」は国家資格とされた。近年では地域に根差した保育所が求められ、子育て支援事業としての育児講座、出前保育等地域の子育て家庭に向けた保育サービスの充実を図り、入所児のみならず、在宅家庭への支援行ってきた。子どもを取り巻く問題が多様化する中で、保育士はその中核を担う専門職としての重要性が高まっており、今まで以上に質が求められている。

今後の展望

 平成26年に「和」の保育方針をもとに新園舎が完成しました。子どもたちが、自分で考え行動し、人を思いやる心、自然を大切にする心、丈夫な体を作る事ができる園舎となる。木のぬくもりを肌で感じ、人と人とが触れ合う楽しさを味わい、自然との共生や地域の皆様との交流をはかりながら、法人の目指す「地域の大きな家」となるよう職員一同努めていきます。

光明第四保育園

〒193-0823 東京都八王子市横川町603

TEL.042-625-4118

社会福祉法人 理事長 足利正哲

Copyright ©2013 Koumyoudaiyon Nursery School. All Rights Reserved.